close your eyes

shikouseyo

カルビー『じゃがりこ チーズ』14万個自主回収。油量不足によるフライ不良

 カルビーじゃがりこ チーズ14万個自主回収実施

カルビーじゃがりこ チーズ』14万個自主回収

 

「58g じゃがりこ チーズ」商品回収に関するお詫びとお知らせ | カルビー株式会社「58g じゃがりこ チーズ」商品回収に関するお詫びとお知らせ | カルビー株式会社

 

このたび、弊社が製造・販売しております「58g じゃがりこ チーズ」に、一部食感の悪い(湿気を感じる)商品のあることが判明したことをお知らせいたします。お召し上がりいただくことにより、健康を害することはございませんが、この商品が持つ本来のおいしさを損ねているため、下記の対象商品を自主的に回収させていただきます。

これは、弊社各務原工場(岐阜県)の製造工程におけるフライ不良(一時的なフライ油量不足)によるものです。

 

カルビー株式会社の人気商品であるスナック菓子「しゃがりこ」チーズ味にて、食感が悪い製品が出荷されたことが判明。

カルビーは対象の製品「じゃがりこ チーズ」14万個を自主回収しているとの発表。

 

対象は製造日が2015年2月3日(賞味期限2015年5月3日)の「じゃがりこ チーズ」。

風味(食感)が損なわれているが、健康を害することはないとのこと。

食感が悪い原因は「製造工程におけるフライ不良(一時的なフライ油量不足)」で、湿気を感じる食感になっているとのこと。

 

開封後時間が経ち、湿気を帯びてしなびたスナック菓子のような感じだろうか?

 

不良品による健康被害はなし。迅速な対応に高評価

 「食感が違うだけで自主回収なんてカルビー凄い!」と褒め称える人もいるが、そんなことはない。性質的には一歩間違えればマクドナルドやペヤングのような大惨事になりえる危険な品質チェックミスである。

 本来なら出荷前に品質チェックで止めるべきところをチェックをすり抜け、全国に出荷されてしまったことは、企業の品質チェックの甘さが露呈した手痛い失敗だ

 ただし、対象製品を食しても健康に害はないとのことなので大事に至らなかった点が不幸中の幸いであったことと、内々で処理せずに公式発表し、迅速に自主回収を行った点は高評価ではないだろうか。

カルビーは今回の件を怪我の功名として一層品質チェックに気をつけてほしい。

 

広告を非表示にする