読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

close your eyes

shikouseyo

UCCとキーコーヒーが大幅値上げ。コーヒー豆不作と円安の影響で最大25%の価格改定実施

大手コーヒーメーカー「UCC上島珈琲」と「キーコーヒー」がコーヒー値上げ

UCCキーコーヒーがコーヒー豆不作と円安の影響で大幅値上げ実施

 

家庭用コーヒー 最大25%値上げ NHKニュース家庭用コーヒー 最大25%値上げ NHKニュース

 

値上げに踏み切るのは「UCC上島珈琲」と「キーコーヒー」で、両社とも平成23年3月以来3年8か月ぶりに家庭用のレギュラーコーヒーを値上げします。値上げの対象となるのは、UCCがおよそ60品目、キーコーヒーが30品目余りで、両社とも最大25%の値上げ幅となっています。 

 

最大25%の値上げを即時実行って堪らないですね・・・。

大手2社が同日発表・即時実行とは、これ談合じゃないのと疑ってしまいます・・・。

と言うか、間違いなく談合ですねw

百歩譲って、前日に日銀の金融緩和政策発表があったので発表タイミングが被ったという事も考えられ・・・いや、無いですねw

 

コーヒー豆の高騰と円安の影響

両社が取り扱うアラビカ豆の主原産地のブラジルで干ばつが発生し生産量が減少していることや、世界的なコーヒー豆の消費量の増加でコーヒー豆の相場が上昇していること、そして最近のの円安の影響による輸入コストの増加で値上げに踏み切ったそうです。

ダブルパンチどころかトリプルパンチで企業も苦しいのだとは思いますが・・・大手が値上げすると後に続いて他も追随するでしょうし、日本のコーヒー市場全体の相場上昇は避けられそうもないですね。

値段や内容量が変えられない缶コーヒーは薄くなるのでしょうか?(笑)

 

コーヒー豆高や円安は当分続くとみられ、値段が上がる要素しかない現状。

贔屓のメーカーが有るなら少し多めに買い溜めしえても良いかも知れませんね。

個人的にはネスカフェのインスタントコーヒーが値上げされると困ります・・・

 

 

 

広告を非表示にする