読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

close your eyes

shikouseyo

押井守監督の名作『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』初ブルーレイ化決定!が…ガッカリ仕様感が拭えない件

1984年に公開された劇場版アニメ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』が初のブルーレイ化が決定。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー デジタルリマスター版 

言わずと知れた押井守監督の名作映画。

ビューティフル・ドリーマーのブルーレイ版は2009年に発売が予定されていたが「諸般の理由」により発売中止。

今回、5年の沈黙を破り遂にビューティフル・ドリーマーのブルーレイ化が決定!

 

 発売日は2015年1月21日。価格は4700円(税抜)

特典映像として劇場予告編を収録予定。

 

押井守監督作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が'15年1月BD化 - AV Watch押井守監督作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が'15年1月BD化 - AV Watch

仕様

片面2層
本編98分
ビスタ
1080p
MPEG-4 AVC

 

音声

(1)モノラル 修復版
(リニアPCM)
(2)モノラル オリジナル
(リニアPCM)
(3)リミックス版
(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

 

むむむ・・・・・・・・・・・・・・・・・期待外れ。

期待が大きかっただけに、ガッカリ仕様と言わざるを得ない。

 

BD版も決定版ならず『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の受難は続く

ビューティフルドリーマーのディスク化(ビデオ化)は過去3回行なわれているが、これを買えば全てつまっていると言うような決定盤が無い。

 

映像の差異

・映画は4:3で作成されたが、劇場公開では上下の映像を切った16:9のビスタサイズで公開された。 

・LD版ビデオ版ではオリジナルサイズの4:3が収録されている。

・DVD版は劇場公開と同じ16:9のビスタサイズが収録されている。

・ブルーレイ版はDVD版と同じビスタサイズ収録。

 

4:3版はビデオテープとLDにのみ収録で入手困難・出力的にも困難。

ビスタサイズは現在のテレビの大きさに合致しているため快適に視聴できるのは確かだが、ファンとしてはオリジナルサイズである4:3版も見たいのが人情。

デジタルリマスターでなくても、映像特典として収録して欲しかった・・・。

 

特典の差異

DVD版は封入特典として

・縮小版パンフレット

・映像特典に上映当時のビデオ発売告知・劇場予告。

・音声特典として押井守監督・西村純二さん・声優千葉繁さんのオーディオコメンタリーが収録されている。

・ブルーレイ版の特典は劇場予告編のみ。(仕様を見る限りオーディオコメンタリーも未収録のようだ。)

 

BD版は映像価値はあるものの・・・

HDリマスターでDVDより画質や音質は期待できるので視聴価値は高いのは確かだ。 

しかし、特典内容からDVD版のほうが圧倒的に価値は高いと言えるだろう。

 

DVDに付属・収録されていた、縮小版パンフレットとオーディオコメンタリーが無いのは痛すぎる。

 

結局、ビデオ版はレアのまま、DVD版は手放せず…

 大人の事情で発売中止したものを中途半端に蔵出ししただけなのでは?と勘ぐってしまう中途半端な仕様。

やるならとことんやって欲しかった。

 

しかし、ファンなら買うしか無い・・・

 

広告を非表示にする