close your eyes

shikouseyo

1日4分で出来るダイエット法『タバタ式トレーニング』がすごい

1日4分のトレーニングで持久力・瞬発力・脂肪燃焼(ダイエット効果)の高いエクササイズが考案されています。

 タバタ式トレーニング法とは?

タバタ式トレーニングとは、独立行政法人国立健康・栄養研究所の田端泉氏が考案したトレーニング法。

4分間の運動で、長時間運動したような高い効果を得ることが出来るトレーニング法が話題となり、海外では『TabataWorkouts』と呼ばれ、プロアスリートもトレーニングメニューに取り入れているそうです。

 

トレーニング方法は簡単

20秒間少し辛いと感じる運動をこなし、10秒間休憩する」を8回繰り返すだけ。

20秒運動と10秒休憩を1セットとして、計8セット繰り返す4分間のトレーニング法です。

 

トレーニング効果

1日一回、週に3回こなすことで、持久力アップ・瞬発力アップ・脂肪燃焼(ダイエット効果)・筋力アップ等の効果があるそうです。

 

ポイントは「少し辛いと感じる程度の運動」であること

ランニング、腕立て、スクワット等、ペットボトルでダンベルトレーニング等。

その場で足踏みでもOKで、トレーニングメニューは自分の体力と相談。

1セット、2セット程度なら軽くこなせる運動も、後半になると辛くなってきます。
しかし、途中で止めてしまうと効果は半減してしまいます。

最初は軽いメニューをこなし、徐々に負荷をかけていき、自分の体力に見合ったメニューを作りましょう。

 

まとめ

短時間で最大限の効果を得る、時間短縮ライフハック

時間の無い人にはうってつけのトレーニング法ですね。

 

タバタ式トレーニングの内容は一言でたとえるなら『4分間ビリーズブートキャンプ』で、意外とハードなトレーニング方法です。

しかし、タバタ式はビリーと違って自分のペースでトレーニング出来ます。

メニューを工夫すれば誰でも気軽に始められる良いトレーニング法なので、普段運動しない人やダイエットしたい女性にもオススメですね。

 

 

広告を非表示にする